つくば市にある完全個室のプライベートサロンEASEMENT -イーズメント-お客様一人ひとりに寄り添い、心からのおもてなしを大切にしています。

お知らせ一覧

美コラム vol.6【多くの女性が抱える身体の不調。PMS・・・もしかしてプレ更年期?】

2019.06.23

美コラム

美コラム vol.6

【多くの女性が抱える身体の不調。PMS・・・もしかしてプレ更年期?】

 

 

私たちの身体は女性ホルモンによって毎月月経を繰り返し、身体の状態を保っています。
しかし近年、月経周期の乱れや月経痛など、多くの不調を抱えている女性がとても増えています。

皆様は、月経前に不調を感じた事はありますか?

 

例えば・・・
(1)イライラする
(2)身体がむくむ
(3)頭痛や腹痛がある
(4)便秘がちになる
(5)何もやる気が起きない
(6)食欲が増す etc・・・

 

 

 

 

 

これらの症状は、PMS(月経前症候群)と言われています。
PMSとは、月経が始まる10日~5日前くらいから起こる心身の変調のことを言い、月経が始まると消失します。
ほとんどの女性に起こるものですが、症状は人によってさまざまです。
なんと!症状は150種類以上あると言われています。

 

原因はよくわかっていない面もありますが、排卵に伴う黄体ホルモンに対する脳の反応性が強く出るためと考えられています。
卵胞ホルモンの分泌が減り、セロトニン(喜びを感じるホルモン)が急激に低下しネガティブになる事も・・
また、ビタミンやミネラルの欠乏も、PMSを引き起こす要因になっています。

 

そして、ストレスや緊張、疲労が蓄積されると、症状が強くあらわれやすくなります。
几帳面な人、神経質な人は特に症状が出やすいというデータもあるそうです。

 

 

こんな人は特に注意が必要!

◆就職、転職、転居など、環境の変化が起きた時
◆常に緊張している状態の時
◆普段から几帳面、辛くても我慢してしまう人
◆バランスの悪い食事
お酒、タバコ、甘いものなど嗜好品をとる人

 

PMSの症状がひどい時は、低用量ピルや漢方薬などで症状を軽減することも可能ですので、我慢をせず、婦人科を受診してみることもおすすめです。

 

 

また、ちょっとした心がけもPMSの緩和につながります。

<PMSを改善する生活習慣>
◎朝食を抜かない
1日3食、バランスの良い食事を!
◎ビタミン、ミネラルを補給し、甘い物を控える
◎飲酒、喫煙を控える
◎適度な運動をしてリフレッシュする
◎37~40℃のお風呂にゆっくり浸かる
アロマオイルを入れて半身浴もおすすめ♪
◎無理をしない
◎γリノレン酸を摂取する
食べ物からは摂取が難しいので、サプリメントがおすすめ☆
γリノレン酸は細胞膜を柔らかくし、血流を良くする効果があります

 

 

 

 

なによりも、強いストレスは健康の敵!
PMSだけでなく、プレ更年期の原因にもなってしまいます。。。

 

 

 

【プレ更年期とは?】
30代後半から40代半ばに出る身体の不調。
本来、更年期は40代後半から50代前半にあらわれるものですが、現代を取り巻く環境では、早い時期から変調を訴える女性が多くいらっしゃいます。

 

 

プレ更年期は、更年期よりも前に訪れる緩やかな卵巣機能の低下と、知らず知らずに溜まったストレスが引き起こす、自律神経失調のような症状です。
ストレスや過労により自律神経がうまく働かないと、ホルモンの分泌量が低下したり、体調が不安定になったりして、更年期のような不快症状があらわれてくるのです。

 

■最近、なんとなく身体がだるい
■めまいや痺れを感じる
■無気力感、気持ちが沈む・・・

こういった症状を感じた時は、決して無理をせず、
「これくらいで十分!」と、頑張りすぎないようにして下さいね^^

 

 

また、心身をリラックスさせ、ホルモンバランスを整えるのにアロマテラピーやハーブティーはとても有効ですので、是非取り入れてみてはいかがですか?

 

☆おすすめアロマ☆
ラベンダー・ペパーミント・ローズマリー・ゼラニウム・マジョラム

☆おすすめハーブティー☆
フェンネル・ペパーミント・カモミール・セージ

 

 

自分が好きなこと、気持ちが良いと感じることをして、上手にストレスを発散♪
女性ホルモンのバランスを整えて、身体の不調とうまく向き合っていきたいですね^^

 

category

recent posts